上手いセックス

夫がスキンシップを拒否する理由は?離婚?どう対処すればいいか?

夫がスキンシップを拒否する理由は?離婚?どう対処すればいいか?
  • 「夫が最近スキンシップを拒否する。どうして?」
  • 「どうすれば、夫とスキンシップが上手くとれる?」

という悩みにお答えします。

夫がスキンシップを拒否するのはなぜか?
思い当たることはないですか?

当記事の内容はこちらです。

  • 夫がスキンシップを拒否する理由を解説します
  • 夫が望む癒しの場所を作りましょう
  • 夫と上手くスキンシップする方法を解説します

夫がスキンシップを拒否する理由がわからない!

昔は、あんなにスキンシップをとってくれたのに!

どうしたら、昔のようにスキンシップがとれるようになるの?

こういう女性の悩み多いです。

特に、30~40代の女性に多いです。

意を決して、誘ってみたけど、アッサリ拒否られ、一人で悩み、「もう一生このままなの?!」

そんなの寂しいですよね。

別に、あなたも旦那もお互いを嫌いではない、居心地は悪くない。

けど、スキンシップやセックスがない。

どうしてこんな状態になってしまったのでしょうか?

スキンシップやセックスが昔のように出来るようになるには、いくつかのポイントがあります。

  • 夫がスキンシップをしたくなる「癒しの環境」つくる
  • 夫とのふれあいをもう一度考えてみる

夫が妻のスキンシップを拒否する理由とその対処法を考えてみましょう(#^.^#)

PCMAXで新しい出会いを

夫がスキンシップを拒否する理由って、色々あるんだよね

夫は、どんな理由でスキンシップを拒否しているのか?考えてみましょう。

 

夫にスキンシップを拒否されたからと言って、「愛されていない」ということはない

「今日こそは!」と、がんばって、こちらからセックスを誘ったのに、

「今日は、疲れてるから無理」と、夫から拒否されたら、ショックですよね。

恥ずかしさもアリながら、勇気を出して言ったのに。。。もう、愛されてないの?

女性は、誰でも、そう思うでしょう。

しかし、男としては、ちょっと違います。

決して、夫は、愛していないから拒否したということではありません。

では、どうして、夫はスキンシップを拒否するのでしょうか?

 

夫が妻のスキンシップを拒否する理由

夫が妻のスキンシップを拒否する理由は、いくつかあります。

  • 妻がになってしまった
  • 妻にセックスを迫られるのが嫌
  • 子作りプレッシャーが辛い
  • あの頃の可愛いらしかった君はどこへ?
  • 疲れてセックスどころじゃない
  • セックスがマンネリ化した
  • 実はED
  • 子供がいるのでしづらい
  • 立ち合い出産がトラウマ
  • セックスは面倒

 

妻が母になってしまった

結婚前は、「女」であった妻が、結婚後に「母」にシフトしてしまうことはよくあります。

子供が出来ると、なおさらです。

「子供の母親」になってしまいます。

そうなると、男性にとっては、性欲の対象から外れてしまいます。

長い間生活を共にするうちに、一緒にいることが当たり前になり、「トキメキ」が無くなってしまいます。

「仲はいいんだけど、あえて、スキンシップを取りたいとは思わない」

ということです。

さらに、「母」「家族」なら、まだましです。

夫の感覚が「同居人」「家政婦」にまでなってしまうと、もう、スキンシップなんて考えられません(笑)

 

妻にセックスを迫られて嫌になった

「なぜセックスしないの?」

「もう一か月以上、エッチしてないよ~」

なんて、夫を攻め立てていませんか?

そうすると、男って、余計に妻とセックスをしたくなくなってしまいます。

負のスパイラルです。

男性を常に性欲が高いと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

したい時もあれば、したくない時もあります。

気持ちはわかりますが、余りにも強引に迫るのは、逆効果です。

 

子作りプレッシャーが辛い

セックスやスキンシップで気持ち良くなりたい、という以前の問題に「子作り」があります。

30代になり、周りに出産の話がでてくると、

「早く孫の顔を見たい」

「そろそろ産まないと高齢出産になってしまうね」

親や親せきからのプレッシャーや妻からの催促に、ウンザリしてしまうことがあります。

正月帰郷すれば、「子供はまだなの?」、友達の子供を見れば、「うちもそろそろだね」という感じです。

さらに、最悪なのは、

「次の排卵日は〇日ごろだからね!」

「今日は、頑張らないといけないから、ニンニク料理よ!」

これでは、夫は、「俺は種馬か?」と思ってしまいます。

セックスをするどころか、子供を作る意欲も湧きません(笑)

 

あの頃の可愛いらしかった君はどこへ?

「以前は、いつでも抱いてくれたのに!」

「以前は、スキンシップなんて当たり前だったのに!」

夫に対する不満です。

言いたいことはわかるのですが、その前に、まず、ご自身の見た目をチェックしてみましょう。

女性は、「聴覚」で性欲を感じますが、男性は、「視覚」で性欲を感じます。

「そんなこと言っても、歳をとればしょうがないじゃん?!」

と、思う女性も多いと思いますが、「限度」というものがあります。

同年齢の女性に比べてどうなのか?ということです。

これは、女性自身にとっても大事なことです。

ダラダラした生活を続けると、ドンドン老け込んでいきます。

そうならないように気をつけましょう!

また、夫婦生活が長くなると、ちょっとした「気遣い」や「思いやり」「恥じらい」なんかも、なあなあになってしまいがちです。

こうゆう些細なことも、旦那にとっては、「可愛い!」と思う大事なポイントです。

 

疲れてセックスどころじゃない

旦那さんも30代になると、大きな責任を課せられます。

  • 毎日、満員電車で通勤
  • 上司と部下の板挟み
  • 顧客との打ち合わせ
  • 会社の大きな利益に関わる仕事
  • 長時間労働

簡単に思いつくことだけでも、大変なストレスです。

夜は「とにかく眠りたい」「セックスどころじゃない」という男性は多いです。

 

セックスがマンネリ化した

お互いの問題ですが、スキンシップやセックスがマンネリ化してくると、セックスをしたいと思わなくなってしまいます。

マンネリ化の解消は、ズバリ、「新しいことをやってみる」です。

新しいセックスを提案してみてください!

マンネリセックス解消法厳選21(マンネリセックスチェックシート付)を一挙公開!

 

実はEDだ

「EDなんてうちの夫には関係ない!」

と思っていたら大間違いです。

最近は、ストレスや運動不足、高血圧や喫煙等様々な原因でEDになる可能性があり、30代にも十分見られる現象です。

そして、男性は、EDであることを隠したがります。

恥ずかしいということもありますが、EDであるということを認めたくないというプライドもあります。

そのため、セックスを要求しても、拒む男性は多いです。

また、セックスどころか、キスやスキンシップも避ける傾向があります。

性に対して、女性が思っている以上に憶病になっています。

もし、EDのような原因が考えられる場合は、男性のプライドを傷つけないことが一番大事です。

現在では、EDに対する薬も多くあります。医者に相談すれば、十分回復も可能です。

二人で考えてみては、いかがでしょうか?

仲のいい二人なら、きっといい結果が得られるでしょう!

 

子供がいるのでしづらい

「小さい子供がいるので。。。」

「年頃の子供がいると、やりづらい」

  • 小さな子供の睡眠の邪魔になってしまう
  • 年頃の子供に知られたら恥ずかしい

夫婦だけの寝室があったとしても、やはり、子供の存在は気になってしまいます。

こういったケースの場合は、セックスがしたくないということではないので、ラブホテルでセックスをする等場所を変えて行うといいでしょう。

 

立ち合い出産がトラウマ

出産に立ち会うことは、人生において貴重な機会です。

しかし、男性においては必ずしもいい機会とならない場合があります。

男性は、

  • 生命の誕生に立ち会えて感動した
  • 生々しいリアルな現実にショックを受けた

という、両極端に分かれます。

後者のような感情になってしまうと、女性器に対して「エロ」を感じなくなってしまいます。

このケースは、結構ありますので、出産に立ち会う場合は十分気をつけるべきです。

 

セックスは面倒

「セックスは面倒」

「性欲の解消はオナニーの方が楽」

と、考えている男性も意外に多いです。

ただでさえ仕事で疲れて、ゆっくり眠りたいのに、妻を誘って、前戯をして、挿入して、体位を考えて。。。。なんて、面倒で考えられないのです。

でも、男性だって性欲はあるので、どうするのかというと、オナニーで解消してしまうのです。

オナニーは、いつでもどこでも出来るし、自分の思うように出来るので楽です。面倒ではない。

よって、忙しい男性は、ますますスキンシップを拒否するようになります。

 

まずは、夫が望む「癒しの場所」を作ろう

男の目線で、夫の立場を考えてみます。

先程、様々な拒否する理由を挙げました。

その中でも、注目したいのは

  • 疲れてセックスどころじゃない
  • 妻が母になってしまった
  • あの頃の可愛いらしかった君はどこへ?

です。

これらに共通することは、「癒し」が欲しいということです。

  • 疲れているから、癒してほしい
  • 俺の女になって、癒してほしい
  • 可愛い女の子に、癒してほしい

例えば、

仕事から帰ってきた夫に、

「今日も一日お疲れさまでした」

と言って、ビールをお酌して、彼を褒めてみましょう。

男性は、どんなささいなことでも、女性から褒められるとうれしいと感じます。

このちょっとした「日頃の癒し」を、旦那さんは望んでいます。

家を夫にとって居心地がいい空間にすることで、夫は家でリラックスするようになります。

この「日常の癒し」を得ることで、男性は、妻を癒したい!妻とスキンシップをとりたい!妻とセックスがしたい!と感じてきます。

妻を「可愛い女」に感じる瞬間です。

 

夫にスキンシップを拒否されたときに試したいこと

「癒し」が必要なことが、わかっていただけたでしょうか?

あとは、もう少し、夫が喜ぶようなことをしてみましょう。

これで、「夫にスキンシップを拒否される」ことはなくなるはずです。

 

エロい下着を新調する

男性は、視覚で性欲を感じます。

  • ピンクのパンティにブラ、黒のガーターベルト
  • スポーツウエア

妻がどんな格好で寝ていたら、セックスをしたくなるか?

当然、前者ですよね。

思い切って、夫がビックリするような、エロくてセクシーな下着やランジェリーを新調してみましょう!

 

小旅行をしてみる

毎日、夫は、家と会社の往復で単純な生活の繰り返しです。

「生活」や「雰囲気」を少し変えることで、スキンシップが増えます。

例えば、週末に近くの温泉に一泊出かけてみましょう。

温泉でリラックスして、美味しい料理を食べ、旅館でゆっくりできれば、自然とスキンシップが増えてくるはずです。

また、ラブホテルに行ってみるのもいいです。

ラブホテルは、セックスをするためのホテルです。

壁や天井が鏡だったり、大人のおもちゃがあったり、AVが見れたり、照明がエロかったり。。。普段体験できないような、エロいセックスが楽しめます。

ラブホテルって意外に体験したことがない人が多いので、生活に刺激を与えるのにもってこいです。

 

プレゼントを贈る

夫婦生活が長くなると、プレゼントを贈ることなくなっていませんか?

そんなに高価なものを贈る必要はありません。

男性は、「プレゼントを貰えた」という行為に喜びます。

昔、学校で、男子学生が「バレンタインデーでチョコをいくつ貰った!」って、喜んでいる姿を見たことはないでしょうか?

また、「今年は貰えなかった。。。」と残念がっていませんでしたか?

男性は、プレゼントの中身というより貰ったという行為に喜びます。

 

夫からスキンシップを拒否されないために!段階を踏んだスキンシップ

一言に「スキンシップ」といっても色々あります。

手を握る、肩に触れる、、、、セックスをする。

また、人によっては、スキンシップの程度や価値観も違ってきます。

スキンシップとは、一般的に「お互いの身体や肌の一部を触れ合わせることにより親密感を高め、一体感を共有しあう行為」です。

夫にスキンシップやセックスを拒否されないためには、どうしたらいいのか?

スキンシップも大事ですが、それ以前の「ふれあい」も重要です。

例えば、こんなふれあいです。

  • お互いの目を見つめ合う
  • 顔を見てにっこりしてみる
  • 声を出して挨拶をしてみる
  • 一日の出来事を話してみる

どれも基本的なことですが、出来ていないことないですか?

これらの事が出来ていれば、自然にスキンシップも出来ます。

スキンシップが拒否されるどころか、夫からスキンシップを求めてくるはずです。

まずは、

「夫との心のふれあい」を見直してみましょう

そして、

「手のふれあいから身体のふれあいへ」スキンシップを広げていきましょう!

スキンシップをする時は、相手への愛する気持ちを思いながら行ってください。

そうするだけで、スキンシップは変わってきます。

スキンシップは、無理をせず、できることから少しずつ積み重ねて、互いの愛情を深めていくことが大事です。

 

夫がスキンシップを拒否する理由は?まとめ

夫がセックスを拒否する理由は、女性が考えている以上に沢山ありますが、一番大きな理由は、「スキンシップを取りたくなる環境でない」ということです。

夫が、一日の中で一番神経を使わなくて済むのは、「家」「家庭」です。

しかし、家でも、あーだこーだ言われては、とても、スキンシップを取りたいと思いません。

家では、「癒し」を与えるようにしてみましょう。

癒しとは、ホメることです。難しく考える必要はありません。

また、スキンシップと同時に、心のふれあいを意識してみましょう。

「お互いを見つめ合う」

「今日もお疲れ様!」

些細なことですが、スキンシップに繋げる大事な行為です。

これで、夫からスキンシップを拒否されるなんてことは、絶対にありません!!

「それでも、スキンシップを拒否される!新しい彼が欲しい」
「スキンシップを沢山とってくれる彼が欲しい」

という方!には、出会い系サイトをおススメします(#^.^#)

「ネットで出会いを求めるなんて危険だろう?」
「ネットで見ず知らずの人と会うなんて無理!」

という皆さん、それは、過去の話です!

実は、私も以前はそう思っていましたが。。。(;^ω^)

出会い系サイトは

  • 24時間いつでも利用できます
  • スマホ・PC・携帯があればどこでも利用できます
  • 自分の好みの異性を探せます
  • 色々な職業の異性を探せます
  • ネットなので人見知りでも安心です
  • 幅広い年齢の異性を探せます

とにかく、手軽です。

出会いの手段の1つとして参考にしてください( ^ω^ )

当サイト厳選おススメ出会い系サイトベスト3

自分で実際に出会い系サイトを使用し、様々な出会い系サイトのクチコミや出会い系サイト紹介しているサイトを調べ、独自にランキングしました。

PCMAX(日本を代表する優良出会い系サイト1)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

①サイトが見やすく使いやすい
②豊富なコンテンツや機能
③アクティブユーザー数が半端ない
④若い女性にも会える

出会い系サイトの7割以上は、PCスマホ同じ形式のサイトであったり、サイト自体に力を入れていません。
しかし、PCMAXのPCサイト、スマホサイトは、ともに見やすくて使いやすいです。
また、コンテンツや検索機能が豊富で、色々な角度から女性と知り合うことができます。

PCMAXの累計会員数は、1000万人を超えており、一日に50万人以上が利用し、32000件以上の写真が一日でアップされます。
このように会員数が多いことから、自分とマッチする人も見つけやすく、日々活発に出会いが繰り返されています。

ハッピーメール(日本を代表する優良出会い系サイト2)

ハッピーメールバナー

①24時間365日電話メールによるサポートの充実
②プロフィール、日記閲覧無料等の料金低設定
③宣伝活動が効果的
④会員数が多く地方でも会える

出会い系サイトというと、安全面では?と心配になります。
ハッピーメールは、24時間365日メールだけでなく、電話によるサポートを行っています。
有名ファッション誌などの女性誌に多数広告を掲載しており、女性の会員数獲得に非常に力を入れています。
ハッピーメールは恋活をしたい方に特に一押しといえます。

イククル(日本を代表する優良出会い系サイト3)

イククルバナー

①若い女性が圧倒的に多い
②インスタグラム(Instagram)にイククルの女の子
③イククルを登録前に無料体験できます
④ポイント2倍キャンペーン

イククルは、10代後半から20後半にかけての若い女性の登録や投稿が目立ちます。
若い女性が多い理由は、イククルが宣伝に力を入れている場所が、若い女性がいるエリアだからです。
また、インスタグラムに公式アカウントを持っていて、インスタ映え女性が沢山います。

おススメ

出会い系サイトPCMAXの全てまとめました!出会えるのか? 1

「出会い系サイトPCMAXは、実際に出会えるのか?」 「PCMAXの使い方を詳しく知りたい!」 という悩みにお答えします。 出会い系サイトの中でも、PCMAXをこよなく愛するタカシです。 あなたと同じ ...

出会い系サイト比較!遊び・恋活系5社の違いが一目でわかる! 2

「出会い系比較サイトは沢山あるけど、いまいち何がオススメなのか、分かりづらい?!」 「料金、使いやすさ、出会いやすさ等、項目単位に比較してあったら便利なんだけどな。。」 「各出会い系サイトが、何がウリ ...

絶対会える無料出会い系サイトランキング!遊び・恋活系5社限定 3

「絶対に会える出会い系サイトを知りたい!」 「出会い系サイトで看護師に会いたい!」 「40代なんだけど出会い系サイトで会える?」 という悩みにお答えします。 毎日新しい出会いを楽しんでいるタカシです。 ...

前戯のやり方、種類、テクニックを徹底解説!セックスの色々なバリエーションを楽しもう! 4

「前戯のやり方が知りたい?」 「前戯の種類ってどのくらいあるの?」 「色々な前戯・セックスを楽しみたい!」 という悩みにお答えします。 前戯には色々な種類があります その組み合わせによって、色々な前戯 ...

-上手いセックス

共有
共有

© 2020 出会い系マイプレイメイト